<   2009年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ありがとうございました

今年もまた美しい桜の咲き誇る季節になりました。
温かい季節になってうれしい管理人のヤマモトです。こんにちは。

c0134260_1232359.jpg


中々更新が滞ってしまい、申し訳ありません。
こちらでの更新ができなかったのですが、昨年秋、前回のブログで書いたように、
11月15日~24日まで、芸術祭を行いました。
その様子は、PandAのHPに詳しくご紹介していますので、そちらをご覧くださいませ。

学校は、若葉と花が満載です。
秋に綺麗な紅葉を見せてくれたブルーベリーは、かわいい花で満開です。
c0134260_12221781.jpg


c0134260_1224134.jpg

                   かわいいでしょ?
              鈴の形に似て、まさに鈴なり。。。


c0134260_12382965.jpg山水が流れるところにはクレソンがたくさん。。c0134260_12392613.jpg








さて、ここで、ご報告させていただく事があります。
実は、今日3月31日をもちまして、この学校の管理人としてのお仕事を終えることになりました。
この学校の管理人をさせていただいてから3年(ブログは2年ほどでしたが)、色々なことがありました。
c0134260_1351567.jpg

春にはお花見をしたり、地区のみなさんもグラウンドゴルフやゲートボールで楽しみました。
夏には、特に夏休み期間中は、休む間も無く、県内外の多くの方々がいらっしゃって、
合宿や、外にテントを張ってのキャンプ。。
秋には「森の収穫祭」という大きなイベントを毎年行いました。
みなさん自慢の手作りの物を販売したり、太鼓や音楽、いろいろな芸術作品の展示、
川辺陶業組合のみなさんの作品、おいしい食べ物。。。などなど。

特に昨年は、かわなべ森の芸術祭も行いましたので、その内容は盛りだくさん。「触れる造形展」「ジャズコンサート」「野外オペラ」と、本当に賑やかで、大勢の皆様がいらっしゃって、楽しいお祭りとなりました。

雑誌の取材も多く行われ、より多くのみなさんにこの「かわなべ森の学校」の事を知っていただいて、ご利用していただきました。

また、ここ最近の都市農村交流の活動も盛んで、鹿児島市内の小学生、県外の修学旅行生も訪れ、その件数もだんだん増えていく傾向にあります。
c0134260_13525516.jpg

3年前と比べると年間利用者も年々増えて、
今年度も、3500人以上の方がご利用してくださいました。
本当にうれしいかぎりです。

また、年に3回ほど、地区の皆様とともに勢いよく伸びる草達との戦い、
草刈があり、おかげさまで、いつも綺麗な学校でいることができました。
c0134260_13554183.jpg

私自身学校の管理人として、学校点検、トイレの掃除、利用者の皆様の受け入れ、などさせていただきました。
ご利用してくださった皆様、ありがとうございました。
随分不手際が多く、至らない点があったと思います。申し訳ありませんでした。

仕事が込み入ったりした時は、ちょっと大変な時もあったり、最初のうちはあまりにもひと気が無くて、ちょっぴり不安に思うこともあったりしましたが、それでも、季節季節の自然の移り変わりの美しさに感動し、また普段では見れない変わった鳥が見れたり。。色々な発見もありました。

多くの方々と接する事ができて、普段では全く接する事のないジャンルの方々との繋がりもできました。
また、ご利用してくださったお客様の中に、学生時代の友人と思いもかけない再会。
ん十年ぶりの再会にお互い驚き、喜びあいました。
この仕事にかかわっていなければありえなかったできことです。
c0134260_135666.jpg

そして、ここを訪れた皆様が、口をそろえて
   「このすばらしい楠木、すばらしい学校、すばらしい自然。。とっても素敵です。
    また絶対来ますね~!」
と言って下さったときは、ほんとうにこの仕事にかかわってよかったな。。と思いました。

  実際、毎年お越しくださっていらっしゃるお客様もいらっしゃいます。
 ここに来られて、毎日の忙しさ、ストレスが少しでも癒されてまた元気を取り戻し、帰っていただける。
  そうであっていただけると、私自身も幸せに思いますし、うれしく思います。
c0134260_13574099.jpg

この学校を通して、改めて自然の大切さを感じ、人との繋がりの幸せを感じた3年でもありました。
自分の中の世界が、随分広がったと思います。
このことは、これから生きていくうえで、とっても大切な財産になると思います。

そうそう、ここの学校で救われた猫ちゃん2匹もいます。
捨てられてボロボロだった猫ちゃんたちは、代表の早川さんちで大きく元気に育っています。
人だけでなく、少しでも幸せのお手伝いができた事をうれしく思います。
c0134260_142070.jpg

こういう昔ながらの、木造校舎は今ではとても貴重で、かなり少なくなっています。
c0134260_1443341.jpg

そして、その学校を見守るように大きく聳え立つ楠木。
c0134260_1461950.jpg

いつまでも、大切にしていけたらいいなと思います。

PandAのメンバーとして、また、ここの学校の管理人としてはこれで終わりになりますが、
「かわなべ森の学校」としては、まだまだ続きます。
4月からは、PandAもメンバーの「南九州市グリーンツーリズム協議会」の皆さんが引き継いで、この学校を管理してくださいます。
これから先は、より広い大きな活動が期待されます。
ますます「かわなべ森の学校」は、大きく飛躍していく事と思います。
※詳しくは、ブログ●People and Arts ~アートな毎日~


私はこの仕事を離れますが、時々はまたここの楠木に、学校に、会いに行きたいと思います。
今度はお客様として、宿泊体験もできたらいいな~と思っています。

今まで3年間、本当にありがとうございました。
つたない文章で滞りがちなブログも、読んでくださって、本当にありがとうございました。

これからも「かわなべ森の学校」をよろしくお願いいたします。

それでは 皆様 お元気で!!

ありがとうございました。

c0134260_14181410.jpg


  
c0134260_14235371.jpg
c0134260_1425075.jpg
c0134260_14253077.jpg

[PR]
by NPO-PandA-KFS | 2009-03-31 14:27