実行委員会解散と雑誌「キッズファミリー」での学校紹介

今日は昼間でも寒く、今秋はじめて昼間に長袖を着たヤマモトです。こんにちは。
そろそろ、南国鹿児島でも秋は終盤、冬の足音が聞こえてきたような感じがします。
今夜は豚汁作りました。こういう寒い夜は、体の温まるものがいいですね。

さて、今日は午前中、川辺町役場の方で、10月28日に行われたお祭り、「モノ作りたちによる収穫祭 in かわなべ森の学校」の反省会がありました。
やはり、一番問題となったのは、準備期間が短すぎたために大変だったこと、できなかったこと等あったので、今後は、もっと余裕を持ってやろうということでした。
いろいろ良かった点、反省すべき点が出ました。
来年またこのお祭りをやるにあたって、このことが参考になり、生かしていければと思います。
そして、みな、第一回の収穫祭を無事終えることができ、満足感に満たされて、反省会を終え、実行委員会の解散となりました。

今回のお祭りは、実行委員会を中心としながら、大勢の皆様のご協力の上に開催する事ができました。本当にありがとうございました。
「南九州市」となりましても、また来年も「モノ作りたちの収穫祭」は行いたいと思いますので、今後とも、また、ご協力をお願いいたします。

地元に住んでいながら、地元の事を知らない事が多いです。このお祭りを通じて、地元にはこんなにすばらしいものがあるのだということを再確認し、そして、地元外の方達に紹介し、また、参加者のほうも、参加者同士の横の繋がりを深め、より濃い内容のあるお祭りにしていけば、すばらしい地域の発展にも繋がるのではないでしょうか。

とにもかくにも、第一回のお祭りは終わりました。これからも末永く続いていけるよう願っております。
皆様、ほんとうに、ありがとうございました。



さて、話は変わって、雑誌「キッズファミリー」にかわなべ森の学校が紹介されました。
県内の「親子で遊べる施設・場所」ということでご紹介いただきました。
県内、各書店で絶賛発売中です。
雑誌が目にとまりましたら、是非、御覧くださいませ。
c0134260_036041.jpg
c0134260_0363445.jpg

[PR]
by NPO-PandA-KFS | 2007-11-02 23:00
<< グラウンドゴルフ大会 川辺町文化祭へ出展 >>